2006年11月07日

ストレスフリーの人間関係を手に入れる…

先日、友人とジョイントブレインストーミングを行い、ある議題についてディスカッションしました。

そのテーマは…

『最近、人間関係が息苦しいと感じることがよくある。』

です。


私は、自分自身を振り返って…


・新規の交友関係を築くのにすごく消極的になってしまう。(電話番号やメールアドレスを交換するつもりがないという前提で接してしまう)

・親との間に会話や冗談が少なくなってきて、家族としての強いつながりがあまり実感できない時が増えてきた。

・仲のいい友人といる時だけ『自分が自分でいられる』ような感じがして、第3者や、職場・家族の中では『自分が自分じゃない』ような息苦しさを感じる。



以上のような問題があることを自覚しました。


どんな人と会っても自分を変えることなく、友達や職場・家族そして第3者など、その全ての人と同じように接することができ、それでもなお人気者の人っていますよね。
例えば芸能界で言うと、さんまさんや関根さんのような人です。

みなさんも一度はこう思ったことがあるはずです。

『全ての人とこんな風に付き合っていけたらどんなに楽だろう。』

と…

現在では、実質的に約10人に1人が社会性障害を抱えているとされていますが、正直自分もそうなんじゃいかと思うこともよくあります。


つまり下の図のような状態です…

identity.JPG←クリックすると拡大します



これは、親しい友人との間にだけ自分のアイデンティティーがあり、また友人もそのアイデンティティーを認めてくれているが、その他の第3者や、職場・家族の中で自分のアイデンティティーを見失っている状態を指します。


では、アイデンティティーとは何なのでしょう?

それは…

『あるものがそれとして存在すること』

『人が時や場面を越えて一個の人格として存在し、自己を自己として確信する自我の統一を持っていること』



です。


実は私は…

『アリーmyラブ』

     


というドラマがすごく好きなのですが、この『アリーmyラブ』のような人間関係が私の理想です。


このドラマが描く人間関係の魅力は…


・どんな人とでも素と素でぶつかっていく所。

・とても論理的な会話や言い回しのやり取り。

・素でぶつかっているからこそ出せる気の利いた台詞や思いやり。

・素で付き合っているからこと真剣に謝ったり、相手を想って怒ったり、できないことはできないとはっきり断ったりしている所。

・仕事が終わったら、同僚全員とヴォンダ・シェパードが歌うBARに行って楽しく騒いだり、音楽や歌に合わせてダンスをしたりして、毎日楽しいアフター5を満喫している所。


などです。

『アリーmyラブ』は、人生には素晴らしい仲間と歌とダンスがあるということことをしみじみ感じさせてくれます。


私は、こういったアットホームなドラマを観察している中で、これを現実のものにできるかもしれない重要なファクターを発見しました。


それは…

・こういったドラマの登場人物は、自分自身が何者かというしっかりしたアイデンティティーを持っているということ。

・そのアイデンティティーを、友人だけでなく第3者や、職場・家族の中など、どんな場面でも存在させ、またそのアイデンティティーを周りの人から認めてもらっているということ。


です。


よって…


【アイデンティティーを統一すること】

つまり…


【全ての人に対し、同じアイデンティティーで接すること】


これが、ストレスフリーの人間関係を手に入れるための最重要ファクターなのです。




分かりやすく説明すると、下の図のような感じです…

identity2.JPG←クリックすると拡大します





そして、私達はディスカッションの中で、全ての人との間にアイデンティティーを存在させるために…


【自分のありのままの姿(素)で接すること】


これが大切であるという結論に達することができました。

とはいっても『素』というものはすごく抽象的です。

実態が曖昧なものを実行することは極めて困難です。

なので私は、次の3つの自問と8つの実行リストによってこれを具現化させていくことが重要だと考えています。





【3つの自問】


『私は今、この人の前でありのままの姿を出せているだろうか?』

『私は今、この人とありのままの気持ちで話せているだろうか?』

『私はこの人との間において、自分を作ったり、出し惜しんだりするようなことをしていないと言えるだろうか?』



【8つの実行リスト】


・1対1として付き合う

・自分の全てをさらけ出す

・あいさつ

・スキンシップ

・困っている時は自分のありのままの姿で相手を想い、サポートする

・言うべきときに相手のためを想って真剣に注意する

・できないことは思いやりを持って断る

・ユーモアを持って楽しませようとする





大事なのは、『素で付き合う』の定義を自分で形作り、それを実行していくことです。



このような自問と実行リストに基づいて接して行けば、どんな人との間でも統一されたアイデンティティーを持って付き合うことができるようになり、また、人間関係の中で生じる諸悪から解放されるんじゃないかと思っています。



例えば以下のような感じです…


・立場の上下で苦しまなくなる
(正直な言葉で正直な気持ちを話せるようになる。オフィシャルな場を離れたプライベートでも、素と素の関係でいられるようになる。)

・人を避けたり、憎んだり、あるいは人に見切りをつけたりしなくなる
(全ての人にオープンであろうと誓うことで、人を選別したり、深い関係になることを避けたりしなくなる。また、関係に亀裂が生じそうになった時は、勇気と思いやりを持って修復しようとする。)

・会話が苦痛にならず、気楽で楽しい人間関係が築けるようになる
(自分を無理に作って話そうとしなくなる。また、変に気を使ったり、壁を感じたりしなくなるので気楽になり、話したい時に話したりちょっとしたジョークが言えるようになる。)

・人を軽んじたり、人から軽んじられたりするようなことがなくなる
(素でありのままの相手は悪い人ではないと信じることで、相手の絶対的価値を尊重するようになる。また、自分がありのままの姿を出すことで、自分もまた人からそう思われるようになる。)


どんな人とでも、今いるあなたの親友のように接することが出来たらどんなに素晴らしいでしょうか。

どんな人とでも素の自分で付き合って行けたら、一体どれほどの悩みが消えるでしょうか。



私は、人間関係において自分を見失わないために…

【素の自分で話す】

これを大切にして行きたいと考えています。


また今後は、その実行リスト挑戦日記や、実践する中で新たなことを学んだことなどを書いて、実体験で成果を上げることでその効果を証明できたらなと思っています^^


では、長文でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました☆


今日はこの辺で(-ω-)/



ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします☆

このブログって、今何位? →  
にほんブログ村 経営ブログへ FC2ブログランキング 人気ブログランキング
























posted by けんぞ〜 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■コミュニケーション錬金室

2006年09月12日

相乗効果を発揮する…

私は、一週間に一回メンバーと集まり会議を行っています。
今回は、その会議の意義と、『相乗効果』について書いてみたいと思います♪

@CREWという考え方…

私達メンバーはクルーという形で活動しています。

クルーの特徴は…
・全てのメンバーが、色々な人から学び、自分を高めて行きたいというビジョンを共有している。
・業界に関係なく様々なジャンルの人間が集まる。
・リーダーが存在しない。
・クルーのメンバー同士は、お互い長期的な良い関係を築くことを最も重要視し、また干渉しない。
・一人のメンバーに対して、クルーのメンバー全員がバックアップする。
ということです。

A何故CREWなのか?

人間は一人で生きていくよりも、より多くの人間とスクラムを組んだ方が成果を上げることができます。
また、人間は個人の意志次第で、人生の中で出会う全ての人との間において次の3つの選択肢を持つことができます…

・それぞれが、相手の成功を阻止するために足を引っ張り合うこと。
・ただ集まって、同じ時間を過ごすだけに留まること。
・関わりを持った人と自分との間に、相乗効果をもたらすこと。

今回ここで一番重要なことは…

『私達は、自分の意志次第で、どんな人との間においても、何らかの相乗効果を生み出すことができる。』

ということです。

よって、私達はクルーとして生きることで、一人で生きる場合よりも多くの成果を生み出すことができるのです。

BCREWの意義…

つまり、クルーの意義とは何なのでしょうか?

クルーには、4つの意義があります。

それは…

【相乗効果】


【Win-Winの関係】


【長期的に良き友人である】


【多くの力を集めることができる】


です。


C相乗効果を生むために必要なこと…

しかしながら、私達はメンバーとただ集まるだけでは相乗効果を発揮できません。

ただ集まることは、ただ遊んでいるだけに過ぎないのです。
時にそれは、生産的なものを一切生み出さず、ただの時間の浪費となります。

そうしないためには、次の4つのことが必要です。
まずは、こちらをご覧下さい…

sikakerukoto.bmp←クリックすると拡大します。


ご覧の通り、相乗効果を生み出すためには…

1,仕掛けること

2,与えること

3,学ぶこと

4,課題を作ること

この4つの要素が必要です。

では、一つずつ見ていきましょう。

『仕掛けること』とは…

各個人が自らの人生において、気高い理念・あるべき姿、具体的なビジョン、あるいは自己啓発のために、常に何らかのアプローチを仕掛けていることです。


各個人が、自分の人生において何の行動も起こしていなければ、自分にもメンバーにも一切の利益をもたらしません。
各個人には、相乗効果のために、まず自らの人生においてアクションを起こすことについての責任を持たねばなりません。

『与えること』とは…

各個人が既に所有している知識・技術を惜しげもなくメンバーに差し出すことです。


各個人が、自分の知識・技術を隠していては、何の成長もありません。
また、【Win-Win】の関係においては、ギブアンドテイクが基本です。
与えることによって初めて貰う権利が発生します。
ただ学ぶだけでは、相手が【Lose】になってしまいます。
また、新しい知識・技術を手に入れるためには、絶えず新しい何かを仕掛けることが必要ようです。そのための『仕掛けること』でもあります。

『学ぶこと』とは…

各個人が自分の仕掛けていることの進行状況をメンバーに発表し、フィードバックを受けること。
または、各個人が、学ぶことに対して常に貪欲であることです。
どんな些細な言葉もメモに控え、そこから知識・技術を得ます。何があっても諦めず、成長することを途絶えさせないという、確固たる信念を持つことです。


まずは、フィードバックです。
できるだけ多くの人から、自分に対しての他己分析を求め、客観性を保ち、また、そうすることによって絆を強くしていきます。
次は、他人の卓越性を素直に認めることです。
そして、自分の興味のあることだけにフォーカスするのではなく、どんな要素も吸収します。
【絶対に取りこぼさない】これが重要です。
取りこぼした知識・技術に対して、悔しさを持つぐらいがちょうど良いのではないのでしょうか?

『課題を作ること』とは…

コンセプトを持つことです。
自分自身の人生に常に問題提起し課題を作ること。
または各個人が、次にみんなと会う時に【何を与えるか】、【何を学ぶか】、【今仕掛けていることに対する成果を、どうやってみんなに発表するか】をリストアップにして明確にすることです。


これは、相乗効果を生み出すための意志表示でもあります。
テーマを持ってミーティングに望まなければなりません。




最後に重要なのは【バランス】です。

この4つを客観的に見つめ…

『今の仕掛けで十分なのだろうか?』

『学ぶだけで与えていないのではないだろうか?』

『フィードバックを十分に行えているだろうか?』

『日々、課題を持って人生に臨んでいるだろうか?』


と、自問することでバランス良く相乗効果を発揮することが可能になります。



相乗効果。

私達は、どんな人に対してもこの理念で接して行く必要があるのではないでしょうか?

posted by けんぞ〜 at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■コミュニケーション錬金室

2006年08月18日

会話力…

多くの人は、多かれ少なかれ悩みを抱えて生きています。
近代化した社会にも関わらず、その悩みの多くは、人間関係やコミュニケーションなど、「人」が軸になっているものがほとんどです。

これまでも…
・ロジカルコミュニケーション
・アサーティブ
・ネゴシエーション
など、人間関係よって生じた問題を解決するスキルについて触れてきましたが、今回のテーマは「会話力」です(-ω-)/

会話力は多くの場面で力を発揮します。
リレーションシップ作りのメインとなるスキルです。

リレーションシップはこんな場面で必要となってきます。
・新しい職場で早く馴染む。
・深いリレーションシップを作ることで、個人的信頼を高める。
・周囲に対する「影響の輪」を広げるための基盤。
・顧客、クライアントとの良好な関係。


あなたが、もし社内で上層部、職場の人間に意見・提案などをするなら…

あなたが、もしリーダーとしてメンバーとの深い関係、信頼を得たいなら…

あなたが、もしセールスマンとして、顧客からの信頼を得たいなら…


その相手とリレーションシップが作られてなければ、影響を与えることは極めて困難でしょう。


リレーションシップを築く方法として…
・まず、理解してから理解されること。
・ラポール(心の架け橋)を築く。
・笑いによって壁を壊す。

などの方法論が、様々な書籍で記述されていましたが、具体的にどうすればそれができるのか?
これについて記述されている本は、残念ながらまだ見たことがありません。


なので、ケーススタディから学んだ私の方法を紹介します。


それは…

「相手の話題」で話しをする。

ということです。

変に、何を話そうなどと考えたり、面白いことを言おうとしたりする必要など無いのです。
ネタもジョークも要りません、ただこれだけで相手は満足し、笑いも生まれます。

この会話法は、ひたすら相手に話題を振り、相手に喋らせています。
こちら側としては、あれこれ考える必要などないので、とても気が楽です。

また、多くの人は自分のことを話すのが好きです。

また、多くの人は、興味のない人の話を聞きたいとは思いません。

よって、何を話そうかなどと考えるのは、とてもナンセンスです。
何故なら、親しくない場合、相手はあなたの話を聞きたいと思っていない場合の方が多いからです^^;

それならいっそのこと、自分が話すのではなく、相手に話してもらいましょう。

ここからが重要です。

相手に満足そうにいろんな話しをしてもらいたいのなら、相手に関する話題で喋ることです。

何故なら、ほとんどの方は自分に関することを喋るのが好きだからです。

それだけでなく、相手は自分のことをいろいろ話したあなたに対して親近感を抱きます。
あなたの方も、相手のことを良く知ることにより相手に対して親近感を抱きます。

相手のことが分かる、相手のことを良く知るというのは、こんなに重要なことだったんですね☆


「相手の話題で」話しをする方法…
これは、ある人の会話法から学びました。
その人と話していると、いつも楽しく、満足感がありました。
何故だろう?とずっと不思議に思っていた私は、ある日、一つのパターンを発見しました。
その人が話しているのは、ほとんど「私に関する話題」だったということです。
また、私の満足感は、私が自分の言いたいことや、考えを言い尽した満足感から来ているものなんだと、すぐに気付きました。

それから私は、この会話法を使うようになり、たくさんの方とのリレーションシップづくりにおいて、その効果を実感しています。

では、ここで「相手の話題」で話しをするメリットを、もう一度まとめます☆
・こちら側があれこれ考えなくてもよいので、気が楽である。
・話しかけるきっかけ作りが簡単で、話題も尽きない。
・相手を良く知ることができる。
・相手は自分に親近感を抱き、自分も相手に親近感を抱くようになる。


以上、私が学んだ「相手の話題」で話しをする方法を紹介しました。
科学的根拠はありませんのであしからず(^-^ゞ

というわけで、他にも会話に関する裏技をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい♪
posted by けんぞ〜 at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■コミュニケーション錬金室

2006年08月15日

アサーティブコミュニケーションを自分のものに…

アサーティブとは、『自分の意見をはっきりと言う』ことであり、これは我々日本人が最も苦手とする問題です。

まずはこちらをご覧下さい…


 「ノー」と言いたい正直な気持ちにふたをして「イエス」と答えてしまうと、「ノー」と言いたかった気持ちはどこかで必ず出てきます。
それがいやな仕事であれば後回しにしたり、行きたくない会議には遅刻してしまったりします。
気の進まないイベントの直前に、頭痛や胃痛が始まり、欠席する理由ができてよかったとホッとすることもあるでしょう。体が間接的に「ノー」と言っているのです。

 反対に、来るといって来なかったり、やるといって引き受けてくれた仕事を最後になって放り出されて、腹が立ったり、失望したことはありませんか。「最初から断ってくれれば、問題も少なかったのに」遠回しの「ノー」はかえって相手の信頼を傷付けるのです。

 「イエス」「ノー」がはっきりしていると、つきあうほうも気が楽です。同時に、自分の限界を知り、率直に断ることで、自分の好きなことにもっと時間を費やすことができます。また、仕事を引き受けすぎて「燃えつき」てしまい、結果として周りに迷惑をかけることも防ぐことができるでしょう。


「アサーティブジャパン アサーティブネスの方法」より抜粋…


私達は、こういった負のスパイラルを、どうやったら抜けることができるのでしょうか?

方法は「アサーティブ」です。
アサーティブは気持ちや性格の問題ではありません。
アサーティブには、いくつかのルールと原則があります。
それを守ることで、誰もが実践できるようになります。
それがこちらです…

◎アサーティブの原則…
・言うべきことを言う
・長くよりよい関係を築くために言う
・相手を傷付けない
・おかしいことはおかしいと立ち上がる
◎ケーススタディ…
★お願いする時…
・断る自由を与えてから頼んでみる(特に日本人は、相手に「イエス」と言わせることを前提に頼みがちですが、諸悪の根源はここにあります。)
★断る時…
・長くよりよい関係を築くために断る
・相手を傷付けずに断る
・何ができて何ができないのかをわかってもらう
★怒る時…
・相手も自分も傷付けずに怒りを伝える
・自分の言った言葉に責任を持つ
★批判に対して…
・批判は正当に受け止める
・きちんと話し合って解決していく
★心で接する…
・感情を伝える
・感情を受け取る
★確固たる価値観を持って生きる…
・自分の気持ちをごまかさない
・自分が大切にしているものを守り抜く
・現実に向き合い、できることは何かを考える
・自分と相手の存在に最高の敬意を表する


自分自身に誠実であることが、相手に誠実であることにもつながります。
ハリウッド映画などのセリフ回しやコミュニケーションを見てて、こんな風に人と付き合っていけたらどんなにいいか、と思ったことはありませんか?
細かく観察すると、欧米文化の「会話・コミュニケーション」の骨格を成しているのは…
・アサーティブ
・ロジカル・シンキング
・クリティカル・シンキング
・ネゴシエーション
の4つです。
私達もこの4つの力を手に入れ、自分に正直に生きましょう☆


  

 増補版 アサーティブ

あたらしい自分を生きるために―アサーティブなコミュ...

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 
posted by けんぞ〜 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | ■コミュニケーション錬金室

2006年08月10日

新・ハーバード流交渉術…

200608100348000.jpg

6月26日に初版が発行されました!!
待ちに待った『ハーバード流交渉術』の続編♪
いきなりハーバード流交渉術って言われてもピンとこないと思いますので、簡単に説明します^^
◎従来の交渉術…
これまでの交渉術は主に2つのやり方が主流でした。
それは…
@ハード型交渉
Aソフト型交渉
です。
◎それぞれの説明…
・ハード型交渉術は、交渉を勝ち負けと捉え、自分の立場を徹底的に主張して、交渉に勝とうとする。交渉は意志の闘いであり、論理的な説得が効かなければ、脅かしや圧力に訴える。
・ソフト型の交渉術は関係重視である。合意すること自体が目的になるので、意志のぶつかり合いを避け、譲歩し、相手が受け入れる案をさがすことに注力する。
◎それぞれの落とし穴…
・ハード型の交渉術は有利な結果を導きやすいように見える。が、関係の構築や維持には結びつかない。
・ソフト型の交渉術は、ソフト型の交渉者を相手にすれば望ましい結果を導きやすいが、相手がハード型の交渉者の場合には、明らかに弱い交渉術になる。
◎第三の切り口…
・私達はしばしば交渉を勝ち負けで捉え、下手な駆け引きを行い、人間関係を損なっている。
とかく交渉が難しいのは、この間違ったパラダイムが原因である。
私達はパラダイムシフトし、第三の交渉術を見つけなければならない。
それこそがハーバード流交渉術、別名『原則立脚型交渉術』である。
◎原則立脚型交渉術とは…@相互利益
(双方に利益が共有されてなければならない。)
A長期的リレーションシップ
(長期的によい関係を築くことを考え、それを全面に押し出し説得する。そのためのWin-Winである。)
Bアサーティブネス
(アサーティブとは自己主張のこと。はっきり主張するのは、自分が損をしないためでなく、相手と長期的によい関係を築くため。ここを勘違いしない。)
C立場ではなく利害に焦点を…
(どんなにこちらが不利な立場のように見えても、利害に焦点を合わせた途端、正義はこちらの味方になります。)
DNo Deal
(No Dealとは、取引きを行わないこと。もし、交渉によりどちらかがLoseとなるなら取引きしないことを選択する。Win-Win、それ以外はよい関係を損なうので却下。そう割り切ること。)

長文でしたが、以上になります(^^;)
今まで『交渉』というものを重要視していなかったのですが、この2冊を読んで考え方が一変しました。
交渉を制するものは、人間関係を制する。今はそう思っています。
自己主張は自分のためでなく、よい関係づくりのためです。
自分は駆け引きや議論に弱いと思っている方は、是非読んでみて下さい^^
ネゴシエーター(交渉人)になることで得られる利益は、驚く程多いはずです(o>ロ<)o

  

ハーバード流交渉術

新ハーバード流交渉術 論理と感情をどう生かすか
posted by けんぞ〜 at 03:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■コミュニケーション錬金室

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。