2006年12月21日

コリン・ローズの加速学習法…

200612201647000.jpg


さて、本日は連投ですw

しかも、これを書くまでに今日はすでに6時間も受験勉強をしています^^;

相当ハードな一日ですが、なんかすごい充実感があります。

毎日こんな調子で行きたいな〜、と思う今日この頃…

という訳で、早速ブログの方を進めて行きたいと思いますm(__)m


本日ご紹介するのは、『コリン・ローズの加速学習法 実践テキスト』です。

実はこの本、私が所有する本の中でも、個人的な【超重要図書】として殿堂入りを果たしている超良書です。

殿堂入りからのご紹介は、前回の『NLP-超心理コミュニケーション』に続き、これが二冊目となります。

とても素晴らしい良書なので、みなさん是非、噛み締めて読んで下さい。



では早速…

このコリン・ローズの加速学習法の装飾帯には、このようなことが書かれています。

〜「学習する力」こそは、21世紀における競争力である。どうすれば、ライバルよりも速く学び・考え・創造することができるのか?あなたの「雇用価値」「市場価値」を高めるパワーツール満載!〜


知的競争の激化する時代です。いまではもはや、社会や仕事、そして娯楽でさえも複雑さを増して来ました。

激流の時代です。だからこそ、この…

【加速学習法】

という能力が必要なのです。


この加速学習法は…

【M.A.S.T.E.R.モデル】

という6つの要素が構成する、ある一つの循環サイクルにより実現することが可能です。



それを私なりに分かりやすくした図が以下になりますので、まずはこちらをご覧下さい…

master-model.JPG←クリックすると拡大します




では、ご説明します。



■M.A.S.T.E.R.モデルとは?■


このマスターモデルとは、それぞれ次の英文の頭文字を取ったものから構成されています…

・M…Mind set(心の準備)

・A…Acquire the inforomation(事実を入手する)

・S…Search out the meaning(意味を探求する)

・T…Trigger the memory(記憶の引き金を引く)

・E…Exhibit what you know(知っていることを試す)

・R…Review the process(過程を振り返る)


つまり、これらのステップを踏んで一回転させるモデルが『M.A.S.T.E.R.モデル』なのです。


では、それぞれについてみていきましょう…



■M…成功をもたらす心の準備■

この段階でのポイントは…

ビジョン・目標・優先順位の設定
報酬の設定
集中力を高める
力が出やすい精神状態を手に入れる

の4つのプロセスです。

【ビジョン・目標・優先順位の設定】
@ビジョン…あるべき姿のことです。全てはここから始まります。人はここで定めた方向性に向かって歩いて行きます。
A目標…あるべき姿に辿り着くために必要な、具体的な目標を立てます。具体的であればあるほど、実現の可能性は高くなります。
B優先順位…重要事項を優先し、瑣末なものを切り捨てます。緊急かつ重要な問題をなるべく早く片付け、緊急でも重要でもないものに邪魔されないように日頃から予防線を張っておきます。

【報酬の設定】
これを、受験勉強における数学の青チャートに例えてみます。
この青チャートの基本例題の解法をしっかり習得することで、センターでは7割以上とれる実力がつくと言われています。(報酬の具体化・見える化)
あとはそれが"欲しい"と思えることです。
重要なのは、自ら創意工夫して、今やっていることに"欲しい"と思える目標を当て込んでいくことなのです。
こういった仕掛けづくりが大切なのです。

【集中力を高める】
@姿勢を正す…心と身体は非常に密接につながっているので、姿勢を変えることによって、心を新しい可能性に向けることができる場合があります。
A呼吸を整える…呼吸も精神と密接な関係でつながっています。深呼吸は、心をリラックスさせるだけでなく、集中力を高める効果があります。
Bアファメーション…肯定的な断定表現によって、潜在意識の妨害工作を取り除きます。単純で短い、印象の強いプラスのアファメーションの一例は、「私は学習に自信がある」という言葉です。

【力が出やすい精神状態をつくる7つのステップ】
最後に、あらゆる行動に最も相応しい精神状態を手に入れます。
そのステップがこちらです…

◎ステップ1〜
あなたの成功の瞬間を思い出して下さい。

◎ステップ2〜
その記憶を強化します。その瞬間をイメージしながら…
視覚…何が見えたか?
聴覚…何が聞こえたか?
身体感覚…何を感じたか?
などについて、全ての感覚を使ってできるだけ詳しく思い出します。

◎ステップ3〜
その体験を一言で要約し、表現して下さい。
それがあなたにとっての《合い言葉》になります。

◎ステップ4〜
目を閉じて、背筋を伸ばして座ります。
胸を張り、上を向いて、深呼吸をしてください。
何故なら、ピークの体験の瞬間、私達は自然に深い呼吸をしているからです。
これがflow状態への引き金となります。

◎ステップ5〜
拳を握り締めて、みなぎる力を感じてください。

◎ステップ6〜
ここで、その原体験の記憶を強く思い浮かべ、自分に向けて《合言葉》をぶつけてください。

◎ステップ7〜
握っていた拳を開いて、目を開いてください。


この7つのステップを、何度も繰り返してください。
繰り返せば繰り返すほど、刺激と反応のパターンが強化されます。


以上が、【成功をもたらす心の準備】に対するプロセスです。



ここで重要なのは、これらのプロセスが…

リラックス
みなぎる自信
意欲的なモチベーション

という…

【最も理想的な3つの精神状態】

を作り出すということです。


優れた【ビジョン・目標・優先順位】は、あなたに『安心』をもたらします。

優れた【報酬】は、あなたに『意欲』と『手に入れたいスキル』をもたらします。

養われた【集中力】と【力が出やすい精神状態】は、あなたに『みなぎる自信』をもたらします。


全ての学習・仕事においてまず、これらの…

【成功マインド】

を確立すること。

これが重要なのです。





■A…効率の良いインプット■


ここで重要なのは…

【事実を効率良く入力すること】

【事実を効率良く理解すること】

【事実を効率良く整理すること】


の3つです。



◎事実を効率良く入力する…

ここでは、人間の五つのセンサーの内、代表的な3つのセンサーである…

視覚
聴覚
身体感覚

をフル動員して情報を効率良く入力します。

具体的には…

【視覚】
・ノートを作る
・蛍光ペンを使う
・視覚化する(絵、イメージを多様する)
・見える化する(図式やフローチャートにする)


【聴覚】
・声に出して要約する
・感情を込めて音読する
・リズムをつけて覚える

【身体感覚】
・書く
・歩きながら覚える
・チェックという"行為"を行う
・覚えたい言葉やイメージに"動き"をつけて覚える

といった感じです。



◎事実を効率良く理解する…

ここでは…

【スーパー読書術】

というものを使います。

これは、加速学習法における…

【加速】

の部分をかなり握っている重要な要素です。

ポイントは、左脳(言語脳)ではなく…

【右脳(視覚脳)】

を使って読書するということです。

つまり文字情報を、組み立てられた文字としてではなく…

【組み立てられた映像・イメージ】

として入力するのです。

また、ここで忘れてはならないのが…

【速読自体が目的ではなく、速く理解することが目的である】

ということです。

組み立てられた映像・イメージこそが、速く理解できるための最も効率の良い情報の形なのです。

これが、速読の要点です。



◎事実を効率良く整理する…

最後は、知識を最も効率良く整理するためのツール…

【学習マップ(マインドマップ)】

についてです。

何故、この学習マップが知識の整理に最も効果的なのか?

その理由は…

知識の全体俯瞰ができる

グループごとに知識が整理されている

知識の横のつながりが"見える化"されている

知識の縦のつながりが"見える化"されている

知識や情報が絵やイメージによって"視覚化"されている

ということです。


よく体系化された知識が最も【使える知識】だとすれば、学習マップに落とし込まれた知識こそが、最も【使える知識】だということです。


では、どうやって学習マップを作ればよいのでしょうか?


下の写真が学習マップの作り方になります…

200612201650000.jpg


また、下の写真が学習マップの利点になります…

200612201650001.jpg


この写真の面白い所は、学習マップの作り方を、学習マップを使って説明しているということですw

でもどうですか?分かりやすくないですか?

まず、学習マップというものが何なのかが、それ自体の図で一発で分かります。

さらに、必要な知識がきれいにグループ分けされ、そこからのプロセスは枝上にステップ化されています。

また、伝えたい情報が絵やイメージで"視覚化"されているので、無駄な文字情報がかなり削減されています。

極めつけは、学習マップに表現された情報が、速読の極意である…

【組み立てられた映像・イメージ】

といった形をとっているということです。

速読と学習マップは物凄く密接な関係にあったということですね。


つまり、最強のインプット術とは…

【素早く速読で理解して素早く学習マップに整理する】

ということなのです。

あっ、もちろん【3つのセンサー】をうまく利用するのもお忘れなく!!


以上が、【効率の良いインプット】の要点になります。


さてさて、もう夜もだいぶ遅くなってきたので今日はこの辺にしたいと思います。

次回も引き続き『加速学習法』について書いて行きます☆

最近は勉強とプライベートに追われているので、多分来週更新できるかな〜?みたいな感じですが^^;

という訳で、『加速学習法』はまだまだ序章です。次回も乞うご期待下さい!!

それではまた♪





ランキングに参加しています、応援よろしくお願いします☆

このブログって、今何位? → 人気blogランキングへ

posted by けんぞ〜 at 02:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■頭脳・能力開発錬金室
この記事へのコメント
ちょうどこの本を昨日注文したところです。シンクロしたねー(>_<)
この記事を読んで加速学習法が早く読みたい願望がマックスへ!!

追伸
前回のミーティングからめっちゃ調子を取り戻してフロー状態です。NPOについてはまだ調べてませんが・・・
Posted by デリピエロ at 2006年12月21日 16:43
デリピラフさん≫ついに購入ですね!!
加速学習法はかなり体系的なので、今まで学んで来た『速読・マインドマップ・その他の記憶術』といった、これまでは断片的だったあらゆる知識を見事に一つに繋いでくれると思います。

というか、まだ2〜3部程『加速学習法』関連の記事で行く予定なので、デリピエロさんにとっては新鮮味がなくなるかもしれませんね^^;

まぁ、その分僕なりの独特なエッセンスも加えていくつもりですので、【解釈の違い】なども楽しんでいただければと存じております☆

実は、こういった【他人のノートと見比べる】ことの重要性は、『加速学習法』の中でも取り上げられてたりします^^

あっ、ところで先日お話しした『勉強法虎の巻』についてですが、リンク先URL更新しておきましてので、是非とも一度ご披見を。

現役東大院生、カズマさんによる記憶術理論は、もはや究極奥技クラスです♪

あっ、ちなみにデリピエロさんのブログのリンクにあります『僕のHP・ブログ名』なんですけど、せっかくタイトル変えたんでもし良かったらこっそり変更しておいて下さいw←昔のはちょっと恥ずかしい人

では長々とごめんやしてm(__)m
Posted by けんぞ〜 at 2006年12月21日 20:34

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。