2006年09月23日

7つの習慣…

200609231208000.jpg

先日、『7つの習慣』を改めて読み直してみました。
『7つの習慣』とは…

【成功するための人間関係】

について書かれた本だと、私は考えています。

今回は、『7つの習慣』を読まれたことがない方々にその内容へ触れて頂き、または、人間関係を振り返るきっかけとして頂ければとの思いから、今回ご紹介させていただくことにしました。



…7つの習慣…



◎第1の習慣…『主体性を発揮する』

【主体性を発揮する人は…】
自分の人生に対して責任をとります。
出来事に対しての反応を自らコントロールします。
また、選択の瞬間において自ら決断を下します。

【反応的な人は…】
自分の人生に対して責任をとりません。
受動的にしか反応することができず、感情は全て周りの環境に依存しています。
自らの人生を切り開く力を、自分自身の中に見出すことができていないのです。




◎第2の習慣…『目的を持って始める』

【目的を持って始める人は…】
自分自身のビジョンや正しい原則、深く根ざした価値観に基づいて、前向きかつ効果的な方法でタスクを達成しようとします。

【目的を持たずに始める人は…】
自分のビジョンというものを持っておらず、自ら選んだ価値観ではなく、社会の価値観に基づいて人生を送っています。




◎第3の習慣…『重要事項を優先する

【重要事項を優先する人は…】
自己管理を行い、優先順位に従って計画を立て、実行します。
かなりの時間を、自分のビジョンのため、あるいは人間関係を育むために使います。

【重要でない事柄を優先する人は…】
周囲の状況や過去、他の人々に気をとられ、大きな影響を及ぼすタスクに集中することができず、ただ目先のことを消化するだけの生活を送っています。
内容の無い事柄にばかり時間を費やします。




◎第4の習慣…『Win−Winを考える』

【Win−Winを考える人は…】
豊かさマインド(全てのものに利益をもたらすという精神)を備えており、利他主義で物事を考えます。
また、他の人々の信頼残高に継続的に預け入れを行って、実りある人間関係と一層大きな影響力を手にします。

【Win−LoseまたはLose−Winを考える人は…】
一方が利益を得ると、他方は必ず損失をこうむるとしてとらえています。
他の人々の信頼残高から引き出しをしてしまっています。
その結果、自己防衛意識と敵対意識を持つに至っています。




◎第5の習慣…『理解してから理解される』

【理解してから理解される人は…】
感情移入と鋭い観察を通して、他の人々のニーズや関心、懸念を熱心に理解しようと努めます。
これができてこそ初めて、勇気と思いやりのバランスを取った自己主張を表明することが可能になるのです。

【まず理解されようとする人は…】
他の人々のことを理解しようと努力もせずに、自分の自叙伝や個人的な動機のみに基づいた意見を主張します。
また、事実に基づくことなくやみくもに人々を決めつけて、独断的な判断を下します。




◎第6の習慣…『相乗効果を発揮する』

【相乗効果を発揮する人は…】
全体の合計が各部分の和よりも大きくなることを知っています。
他の人々の持つ相違点を尊重し、そこから恩恵も受けています。
その結果、創造的な協力とチームワークを生み出します。

【妥協するか、戦うか、逃げるかの人は…】
全体が、個人の足を引っ張ると信じています。
また、他の人々に見られる様々な相違点を脅威ととらえています。




◎第7の習慣…『刃を研ぐ』

【刃を研ぐ人は…】
4つのインテリジェンスである、肉体・知性・精神・社会性において、定期的かつバランス良く自己最新再生と自己改革を行います。

【刃をすり減らす人は…】
定期的に自己最新再生と自己改善を行わず、ついには以前の切れ味を失ってしまいます。



以上が『7つの習慣』の概要になります。
さて、みなさんはそれぞれの習慣においてどちら側のパラダイム(捉え方)だったのでしょうか?

また、パラダイムを変えるだけで…

【世界の見方】

【価値観】

【自分の生き方】

180度変化するという事実に気付いて頂けたでしょうか?



違う見方ができることを知っているか、そうでないか。

この【違いをもたらす違い】が、あなたの行動、生き方、そして未来を180度変えてしまうのです。

『7つの習慣』は、無知の恐ろしさを私達に教えてくれます。

また、私達は【無知を知る】ことで謙虚と慎みを持つことができます。


最も恐ろしいのは、自らのパラダイムが正しいのかどうか自問自答しないことである。

これが『7つの習慣』の最重要哲学だと、私は考えています。

孔子が論語の中で…

『君子は常に内省する。』

と語ったように…





7つの習慣―成功には原則があった!
posted by けんぞ〜 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■人間力錬金室
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。