2006年09月01日

ピーター・ドラッガーの自己実現論…

200609010954000.jpg



成功とはなんでしょうか?

それは…

『自己実現を達成すること』です。

この本には、自己実現に関する素晴らしい理論が書かれているので、今回はそちらの内容をご紹介させていただきます☆

では、まず全体像を掴んで頂く為にこちらの図をご覧下さい…
            
            ↓
jikojitugenn.bmp←クリックすると拡大します。



では、項目ごとに見ていきましょう。


…始めに…


【自己実現のための準備】
・自己実現とは、成果を上げることであると認識する。
・常に完全な仕事を心掛ける。
・新しい仕事では、課題や貢献を1から考え直す。
・フィードバック分析で自分の強みを知っておく。
・自己実現の最終目標は、他の人を素晴らしい人間にすることである。

【自己実現の全体像】
・強み(コア・コンピタンス)を把握する。
・時間を管理する。
・具体的目標を立てる。
・具体的目標に向かって、『強み』と『時間管理』を集中させる。


…具体的目標…


【組織とは何かを理解する】
・世の中のあらゆる組織は、社会の機関である。
・社会やコミュニティ、個人のニーズを満足させることが、社会の機関である組織の使命である。

【具体的目標を立てる】
・組織がどこに向かおうとしているのかを深く考える。
・そこから個人の具体的目標を導き出す。
・目標を達成することは個人の成果であり、組織の成果になる。

【価値観】
・組織の価値観と個人の価値観にギャップがあった場合は、個人の価値観を優先させる。ギャップがあっては達成感は得られない。

【貢献に焦点を合わせる】
・組織が成果を上げるために、自分はどのような貢献が出来るのかを考える。
・上司の強みを活かす貢献をするために何が出来るのかを考える。
・共に働くメンバーのために何が出来るのか、彼らからどのような貢献が得られるのかを考える。
・組織への貢献が、自分社会にもたらす貢献になる。

【成果とは何か?】
・直接的な成果(生産性)
・クリエイティブな価値の創造。
・明日のための人材育成。

【具体的行動計画】
・自分が期待している具体的な成果を明らかにする。
・自分の強みを見出す。
・自分の仕事の仕方を分析して、いかにして貢献するかを考える。
・自分の価値観をはっきりと明言する。

【目標管理】
・目標をリストアップし動機付ける。
・達成した目標をマークアップして管理する。
・達成できなかった目標からフィードバックを受ける。

【組織のコミュニケーション促進】
・個人が目標を設定する。
・互いが目標を語る。
・ビジョン共有に向けて、互いのズレを修正していく。


…強み…


【強み】
・強みこそ経済価値である。
・自分の強みを見出し、強みを使って貢献する。

【強みを活かすために…】
・自分の強みへの集中を強化する。
・悪習慣の改善(専門以外の知識も軽んじない、人への接し方に気を付ける。)
・無駄の排除。

【学び方】
・勉強による学習。
・知識を文章にすることで学習する。
・教えることで学習する。

【学習計画】
・3ヵ年学習計画。
・3ヵ月学習計画。

【役割】
・自分が存在すべき場所を見出す。
・自分の配属に責任を持つ。


…時間管理…


【時間とは…】
・1日24時間は皆同じ。
・買うことのできないものである。
・貸し借りできないものである。

【バックグラウンド】
・コミュニケーションにかける時間増大。
・非生産的活動に時間を削られる。
・にもかかわらず、創造的活動にかける時間のニーズの増大。
(時間管理の重要性が増している。)

【テクニック】
◎ブロッキング…
・バラバラに使われていた時間をひとまとめにする。
◎モニタリング…
・時間の使われ方を記録する。
◎マネージメント…
・手帳,チェックリスト,スコアボード化によって、管理する。

【5Mの改善】
・無理
・無駄
・漏れ
・ムラ
・ミス

【システムの改善】
・オペレーション
・組織構造
・適材適所
・情報機能の効率化


…集中…


【集中】
・優先順位と劣後順位を決める。
・最も重要なことから始める。
・生産的でなくなったものを捨てる。(体系的廃棄)

【正しい意思決定】
・貢献に焦点を合わせた会議をする。
・何が正しいのかに焦点を合わせる。
・仮説は検証する。
・実行を担保する。


…個人としてやるべきこと…


【マネージャーの手紙】
・上司と自分の間での、目標のズレを修正する。
・上司に他己分析を求める。
・次年度に行うべきことを提案する。

【リーダーシップ】
◎4つの能力…
・人の言うことをよく聴く。
・自分の考えを伝える。
・言い訳をしない。
・謙虚さを重視する。
◎3つの役割…
・方向性を与える。
・信頼を得る。
・管理する。
◎機会の拡大をする…
◎コストポイントを見つけて、コストを削減する。

【リスクマネジメント】
・第2の人生。(転職)
・パラレルキャリア。(副業)
・ソーシャル・アントレプレナー。(仕事以外にも、世の中の役に立つことに時間を割く)





以上になります(^^)/~~~

自己実現のために…
・理論立てる。
・実行する。
・管理する。


成功するためのプロセスは、自分で探し、自分で作り上げていくもの…

ピーター・ドラッガーは、そう我々に伝えたかったのではないでしょうか?




ポケット図解 ピーター・ドラッカーの「自己実現論」が...
posted by けんぞ〜 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■仕事術錬金室
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。