2006年08月27日

自らを見出す(2)…

前回の記事、『自らを見出す…』の内容を図にしてみました(^^ゞ

mizukarawomiidasu.jpg→クリックすると拡大します。


要するに、重要なのは…

@道徳のコンパスに従い、自らの原則を見出す。
Aボイスの輪の範囲内で、自らの『天賦の才』を見出す。
B選択の自由の力を使って、原則の導く方向性に従い、磨いてゆく『天賦の才』を選択する。
C『天賦の才』の力を最大限に使い、ポーラ・スターへの道を切り開く。『天賦の才』を使って、貢献・利益をもたらすために生きる。

この4つのサイクルということです。
posted by けんぞ〜 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■成功哲学錬金室
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。